2018年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

弁護士登録以来、特に労働事件の分野に力を入れて活動をしています。昨年も、有期雇用労働者に対する労働条件の差別を禁止する労働契約法20条に基づき労働条件の是正を求める裁判など新しい分野の裁判も含め、数多くの事件・裁判に携わってきました。その中で、労働者の権利を守り実現するために、労働者同士の連帯・労働組合活動がますます重要になってきているということを強く感じています。弁護士としても、労働組合・ユニオンとのつながりを意識し、個々別々の出来事のみならず、依頼者の職場における働き方そのものを改善するためにどのようなことができるのかを考えていく必要があると考えています。

なお、昨年東海労働弁護団の事務局次長に就任しました。多くの労働弁護士・労働者団体・市民団体と連帯し、「働き方改革」の名のもとに進められようとしている労働法制改悪の流れに抗していく所存です。

また、憲法と平和の分野に関しては、いわゆる沖縄2世として、沖縄をめぐる日本社会のありかたに対して非常に違和感を感じています。これについても、県外在住の弁護士・市民としてどのようなことができるか、またすべきなのかを考えています。

弁護士として、今年はいよいよ7年目を迎えます。私であるからこそ提供できるリーガル・サービスはなんであるのかを考え、仕事の面でもいくつか新たな挑戦をしたいと考えています。

本年もよろしくお願いいたします。